年末で物流関係が忙しそうだ

部屋で本を読んでいたら、表で車の音がした。
周りが駐車場だし、道路にちょっと止める人もいるから、騒がしいのは仕方ない。
でも、なんだか宅配便のようだし、時間が長い。
もしかして私の家に来たかもしれないので、外に出た。
そしたら、隣の駐車場の空いている場所を3台ぶん使って、大きなトラックが、ぴったり駐車していた。
若い男性が荷台で作業をしている。
あまりにぴったり納まっているので、私はびっくりして、「ここはあなたの借りている場所じゃないでしょう」と聞くと
「荷物を運ぶために駐車しただけです」と平然と答えた。
大きなトラックなのに、会社名も何も書かれていない。
向こうの方に行ってしまったので、ここは配達先から遠い場所なのだ。
ナンバープレートを見ると、遠方の県から来ていた。
最近、色んな物流関係の人種が現れるようになった。

Comments are closed.