教育費と冠婚葬祭費が重なるときにお金を借りたくなる

我が家は、夫の実家が本家という、家を継ぐ直系の家系です。
夫は次男ですが、本家の息子なので親戚づきあいは長男と同等くらいのものをしており、
冠婚葬祭にとてもお金がかかります。
結婚式はもちろんのこと、最近は親戚も高齢の方が非常に増えてきており、半分以上が70歳以上の方となりました。
http://xn--nckgu1cyjxdw50x4n3f702a.jp/kekkonshiki/
そうなると増えてくるのが、お葬式や法事など仏に関する行事です。
夫の親戚の場合、仏でもとてもお金がかかります。
香典2万はもちろんのことお花代や塔婆代など、法事ごとに多額のお金を用意しなければなりません。
私たちが50代くらいの夫婦ならばそのくらいの金額でも打倒なのでしょうが、
まだ30歳そこそこの夫婦なので、この出費がとてもつらいです。
そこへ友達の結婚式などが入ってしまうと、家計は火の車です。

さらに今私たちの頭を悩ます一つが教育費です。
まだ幼い子供なのですが、幼稚園にお金がかかります。
周りには私立幼稚園しかなく、3年保育が主流の地域なので、今一人幼稚園へ通っていますが、
2学年差で二人子供がいるので、来年には幼稚園へ二人通わせることになります。
もちろん下の子は年中からの入園も可能です。
上の子が通っているので、兄弟は優遇される関係で入園できない心配もありません。

なぜ年少から入園させたいかというと、上の子の年少での1年間をみて、
とても家庭にいてはできないという経験をたくさんし、本当にたくましく成長してくれたからです。
この1年の成長は本当に大きく、いろいろなものを吸収する3才から幼稚園へ通わせることは意味のあることだと実感したのです。
私は子供への教育費は、子供が望むことにかけることに関してはやってあげたいと思っています。
逆に教育費を削るくらいなら、親戚関係の仏にかかるお金を削りたいくらいです。
でもそれもできないので、本当に悩みどころです。
来年は幼稚園だけで100万近くのお金がかかります。
さらに入学準備(ランドセルや机)があり、法事は決まっているだけで2件、結婚式は1件、
仏事は突然あるものですし、もう1~2件増えることも想定しなければなりません。

以上のことを考えて今から準備もしていますが、最悪はどこかにお金を借りることになるかもしれません。
これだけお金がかかると思うとお金を借りたくなってしまう自分がいます。
ギリギリまでは自分たちでなんとかできるようにがんばるつもりです。

Comments are closed.